読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画コアラ

ネタバレしてます。

インファナル・アフェア

インファナル・アフェア

Infernal Affairs

 2002  香港

 

普段観ないジャンルを観る。

 

すごかったー。

最初はどれが誰でどっちの側で潜入中なのか把握するのむずいなと思ったけど、俳優見慣れたらすぐに入り込めた。

あとは最後まで全編ずっとハラハラしっぱなし。

 

でも割と序盤でお互いの組織に潜入者(イヌ)がいるって分かって、なるほど、ばれないようにかいくぐる話なのね。

観てるこっちは分かってるから面白いけど、本人たちはまじ生きた心地しないよね。

 

マフィアに潜入してるヤンは顔つきがボケッとしてるせいか、この人すぐばれそうだけど大丈夫なのかな?って心配した。

反対にエリート警官のマフィア・ラウはまさにサイコパスって感じ。優秀で冷徹そう。私が心配しなくてもこの人はうまくやるだろうな。

 

初めのころ、ヤンは手にギプスしてたけど、あれは何かの伏線だったの?

封筒に文字書くところは最後に出て来てうおおおってなった。

 

警視がタクシーに落ちてきたときは、心臓止まるかと思った。

うそでしょって。まさか死んじゃうとは。

ショックを受けるヤン。

なんだかんだ信頼し合ってたんだもんね。

唯一身分を知ってる人だし。

これで完全に孤立するヤン。

もうマフィアとして生きていくしかないじゃん...!

 

あ、あと忘れちゃいけないのがキョンね。

最初も監視してた警官に気づいてたし、バカじゃなかったんだ。

しかも、たぶんヤンが裏切り者だって気づいてたのに、言わなかった。最後まで。

マッサージ師は美人か?って、死に際かっこよすぎ。

キョンは、組織とか善悪じゃなくて、自分がどう思うかで行動するんだ。かっこいい。

マフィアに属してはいたけど、きっといいやつだ。

 

潜入捜査官ヤンに連絡するラウ。

え、ヤン殺されちゃう!と思ったけど、死んだのはまさかのサム。

ラウが撃った。

 

えええ!裏切り者が裏切った!

真意は分からないけど、どうやら善に目覚めたらしい。え、どの場面で?

まあ長く潜入してて、結婚も控えてて、色々と葛藤あったと思うけど。直前までサムに超協力してたよね。

警視の死にもそこまでダメージ受けてなさそうだったし。

 

警視の携帯からヤンに繋がって、サムを潰せる切り札が手に入った。潜入している警察でのキャリアも出世まっしぐら。

確かにここで華麗にサムを裏切れば、人生無敵。

すごいな。

ただあまりにも鮮やかに裏切るものだから、ラウがただのサイコパスにしか思えない。

 

対比で人間らしいヤンがますます可哀想に見える。

警視が殺されて超ショック受けてたし、キョンから信頼されてたみたいだし、恋も始まりそうだし、あとは身分さえ返してもらえれば これまでの潜入で犠牲になった人生を取り戻せるところだったのに。

 

なぜ死ななければならなかったのか。

ヤンの人生は何だったの。

ショック。

 

結局最後、部下も実はマフィアで、あんたがボスだって言うから、こうしてマフィアは続いていくっていう恐ろしい結末かと思ったけど。

さらにその部下を殺して。

本当に善人になろうとしてるってことか。

 

部下には騙されたわ。

でも確かに最初のシーンで、警察に潜入したのはラウ一人だけじゃなかったはずだよね。気付かなかった。

 

3まであるって聞いてたから、ヤンが死んでびっくり。続きあるから主役二人が死ぬはずないって、どこかで思いながら見たから。

 

一本どころか何本も取られた感。

やられた。面白かった。